忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥  
ふく家黒柴堂
黒柴福さん+タマ子夫婦精一杯な日々
 98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  91 |  84 |  90 |  83 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11日は、福さんの避妊手術の日。

当日の朝ゴハンから絶食。晩ゴハンは普通に食べさせていいですと言われていたので、
「おそらくしばらくは食欲ないかもしれないしな、たくさん食べておいてっ」
と言ったところで分かるはずもなく、いつも通り一口残してました。
当日、10時~12時の間に来てくださいと病院に言われていたので、9時頃にさんぽ道へ。


♪~


11時30分頃、病院まで歩いて行きました。
待合室で同じく入院の短そ…ダックスちゃんにタックルかましちゃると無駄に必死な福さんを押さえつけ、おかげで写真なぞ撮っているヒマはありません。
の割りには必死な私の隣りで、壁に貼られている患畜写真から福さんを探すのに必死なオットでございました。
診察室へはいつもどおりノリノリでご入場…扉が閉められるまで は。
体重10.5㎏。少しやせ…?てたけれどもデカいこたデカい。
聴診器を当てて心拍の確認。麻酔の説明その他。
テンパっていて覚えとりゃせん
福さんはずっと私達から離れず。説明が終わって先生から背中にプチっと鎮静剤を打たれました。

入院はせず。日帰りで退院です。
んで、午後5時にお迎え。
「まだ意識がボンヤリしていますけれど、無事に終わりましたよ」の説明に夫婦でフゥゥ~=3と気が抜けました。
「まだ気を抜いちゃ駄目よ~」と言われちゃった。
待合室で待っている間、奥の部屋から聞き覚えのあるカン高い声が聞こえてきて普段なら「うるさっ」な声でもまたしても「福は元気~フゥゥ~=3」と気が抜けた。


診察室で術後の説明と今後の食事管理についてやらお薬やら説明があったけれどもやっぱりテンパっていて聞いていたようで聞いてないような。3日間は傷の様子を観察してくださいってのはきちんと覚えた!
それにしてもレコーダーが必要だったか…いや、それすらもテンパっていたかも。

で、やっと福さんとご対面。
3日間は水につけない、傷口の様子をしっかり看ておく事。
排泄は失敗するかもしれないけれども一過性だろうとの事。
などなど注意事項を言われたような気が・・・もっと注意事項があったような気が・・・。・・・ご近所の病院なのでなにか合ったらすぐ連絡します!とそこだけ元気に答えておきました。
待合室にボクサーちゃんがいたので刺激させちゃいかんとだろ、と病院の奥様が勝手口?から出してくれました。
おお、自力で歩いてる!
と思ったら駐車場でチョミシッコした!外シッコは全くしない福さんが…(ほろり)。
でもって座りこむ!こむこと5分。。。先生の奥様と見守る!
あ、立った!歩いた!マイカーには自力で乗った!奥様手を振る!

「ふう。。。。」

さっおうちへ帰ろう~!

車だと家まで3分。

で。


ブサ・・・・・いやいやそんな事はないぞがんばった!
見えませんがお腹にテープ(エリザベスカラーは無し)。
麻酔の影響か、舌もちょろっと出ていて目もうつろ。でも名前を呼ぶと耳が動くのです。


不安なのか時折鳴くのだけれども声が出ず。
その度に、「ここにいるよ~」と声がけ。


そのうちに横になって眠る。


。。。

体の一部が無くなってしまったんだもん、体内が大騒ぎだよね。
この夜は隣りのソファーに枕と布団を準備してそちらで寝ました。


。。。だけれども。
そほーんな中で、とうちゃんは福さんを家に連れ帰ったあと、
職場の飲み会に行きやがりました。
むきっ
会費払っているからね。むきむきっ



PR
Copyright(c)  ふく家黒柴堂  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
●カレンダー●
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
●こんにちは●
HN:
2008年11月22日生まれの黒柴女子
script*KT*
性別:
女性
住んでいるところ:
コバトンの県
自己紹介:





■書いてる人■タマ子■
●メールフォーム●
ブログ内検索